bnr

issues|イシューズ ブログ

issues(イシューズ)は、「くらしの悩みをみんなで解決するWebサービス」です。
こちらのブログでは、政策事例など中心にお届けいたします。

急速な少子化に高等教育はどう対処する?未来を見据えた施策を解説

issuesのにしのです。
少子化の急速な進行が日本社会に深刻な影響を及ぼす中で、未来を見据えた高等教育の在り方が問われています。この記事では、文部科学省が発表した資料【急速な少子化が進行する中での将来社会を見据えた高等教育の在り方】を基に、高等教育を取り巻く状況、今後の目指すべき姿、現在進められている施策について解説します。ぜひ最後までお読みいただき、少子化に対応した高等教育についての理解を深め、具体的な対策を考える際の参考としてご活用ください。

続きを読む

高等学校等就学支援金制度(家計急変支援)で子どもの学びを守る

issuesのにしのです。
高等学校等就学支援金制度(家計急変支援)とは、突然の収入減少で子どもの学費負担に悩んでいる家庭のために設けられた重要な制度です。全国の議員の皆様にとって家計急変支援制度の詳細を理解することは、地域の教育支援を充実させるための大きな鍵です。この記事では、家計急変支援の対象条件や給付額、具体的な家計急変事由、収入要件について詳しく解説します。ぜひ最後までお読みいただき、お住まいの地域の教育支援政策にお役立てください。

続きを読む

地域包括ケアシステムの必要性とは|高齢化社会に向けた地域の絆

issuesのにしのです。
地域包括ケアシステムは、超高齢社会における課題に対処するための手段として注目されていますが、具体的にはどのような支援が必要なのでしょうか?この記事では、東京都世田谷区や千葉県柏市、鳥取県境港市・米子市などの事例を通じて、地域包括ケアシステムの意義と実践方法に迫ります。ぜひ最後までお読みいただき、地域の高齢者支援における課題解決の一助としてご活用いただければ幸いです。

続きを読む

選挙の禁止事項まとめ|選挙活動で気を付けたい違反行為と罰則

issuesのにしのです。
選挙活動にまつわる違反行為や罰則について、正しく理解できていますでしょうか?選挙に関する違反行為は、たとえ意図していなかったものであっても、議員としての信頼を失い、場合によっては刑事罰を受ける結果を招きます。この記事では、選挙違反の種類と罰則について詳しく解説いたします。選挙活動を適正に行うためには、違反行為を避ける知識を身につけることが重要です。ぜひ最後までお読みいただき、選挙活動の際の参考としてご活用ください。

続きを読む

1人で悩まない 孤独対策まとめ~4つの団体の事例~

「孤独を感じている方、孤立している方の支援策を知りたい」

孤独とは「頼りになる人や心の通じ合う人がなく、ひとりぼっちで、さびしいさま。自らの意志に反して、精神的に「孤立」し、苦痛を覚えるという、ネガティブな主観」と定義されています。

世界的に見ても日本は、社会とのつながりを上手く作ることができず孤独を感じている人が多いのです。

この記事では、孤独・孤立の問題点、その解決に向き合う団体についてご紹介します。

世界一孤独な日本人│国土交通省 2019

続きを読む

【まとめ】子ども・子育てにやさしい社会づくりのためのニーズ調査について

「子ども・子育てに優しい社会って何だろう?」

子ども家庭庁が2023年6月から7月にかけて「子ども・子育てにやさしい社会づくりのためのニーズ調査」を行いました。

その中では20代から40代の子育て世代のリアルな声が寄せられています。

この記事ではその調査結果をご紹介します。

続きを読む

デジタル社会の実現に向けた重点計画|背景、取組内容、課題とは

issues(イシューズ)の米久です。
2023年6月9日「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が閣議決定されました。政府は「誰一人取り残されないデジタル社会」を目指すとし、様々な方面からデジタル社会に向けて積極的に動きを進めています。本記事では、「デジタル社会の実現に向けた重点計画」とは何か、本計画ができた背景や具体的な取組、直面している課題についてご紹介します。

続きを読む

魅力的なふるさとワーキングホリデー施策|8つの成功事例まとめ

issuesのにしのです。
近年、地方との深い関わりを求める「ふるさとワーキングホリデー」制度が注目を集めています。この制度は、都市部に住む人々が地方での生活を体験することで、地域の魅力を深く理解してもらい、地域活性化につなげることを目的としています。この記事では、北海道岩見沢市や秋田県大館市など、全国の自治体が実施している成功事例8つを詳しくご紹介します。ぜひ最後までお読みいただき、ふるさとワーキングホリデーを活用した自治体活性化のヒントを見つけてください。

続きを読む

2030年がラストチャンス|こども未来戦略の背景と課題とは

issues(イシューズ)米久です。
現在の日本は「少子化」という最大の危機に直面しています。この危機的状況を打開するために打ち出された少子化対策「こども未来戦略」。政府は2023年6月13日に「こども未来戦略方針」を閣議決定しました。この問題は若者・子育て世代に限らず、国民全体の意識改革を行う必要があります。本記事では、こども未来戦略の背景や取り組むべき課題、おえておきたいポイントについてご紹介します。

続きを読む