bnr

issues|イシューズ ブログ

issues(イシューズ)は、「くらしの悩みをみんなで解決するWebサービス」です。
こちらのブログでは、政策事例など中心にお届けいたします。

投稿者:

米久熊代

子どもたちの明るい未来のため少しでも貢献したいと思い、社会貢献に繋がるissuesに参加。各自治体が取り組んでいる政策など、地方議員の方に役立つ情報を「正しく」お伝えいたします。

不登校対策COCOLOプランとは|背景とポイントを解説

issues(イシューズ)の米久です。

近年、小・中・高等学校の不登校が約30万人に急増し、不登校により十分な学びの場を確保できていない児童生徒が多くいることなどが大きな課題となっています。そこで、文部科学省では学びの保障に向けた不登校対策「COCOLOプラン」を取りまとめました。本記事では、COCOLOプランとは何か、本プランがつくられた背景、本プランの抑えておきたいポイントについて解説します。ぜひ最後までお読みいただき、子どもたちが安心して学びの機会を得られるよう、不登校・いじめ対策の参考にしていただけますと幸いです。

続きを読む

多様性と子供の権利を尊重するスウェーデンの不登校対策

issue(イシューズ)の米久です。

令和4年、日本の小・中学校における不登校児童生徒は約30万人に上り過去最多となりました。不登校・いじめ対策に取り組んでいますが、10年連続で不登校が増加した日本。

本記事では、インクルーシブ教育の基盤をつくるなど福祉社会のスウェーデンの不登校対策についてまとめました。海外の事例をもとに、スウェーデンの不登校に対する考え方や、当事者主体の不登校対策、日本の学校環境の違いについて解説します。

 

続きを読む

「困難な問題を抱える女性への支援に関する法律」とは|基本計画事例

issues(イシューズ)の米久です。

DVやストーカー、性被害、生活困窮などの問題を抱える女性を支援するため、昨今の女性を巡る課題を反映させた新法「困難な問題を抱える女性への支援に関する法律」が、令和6年4月1日に施行されました。本記事では、様々な困難を抱える女性たちの現状や、新法があることで今後どのように変化するのか、そして「困難な問題を抱える女性支援基本計画」を策定、公表している一部の自治体について解説します。

続きを読む

路上生活者の保護について|総合的な支援と自治体の取り組み

issues(イシューズ)の米久です。

厚生労働省のホームレス調査結果によると、路上生活者は減少傾向にありますが、多様化する生活スタイル等が要因となり正しい実態を把握できていない可能性があるなど新たな問題点が浮上しています。本記事では、昨今の路上生活者の実態や、現状と問題点、路上生活者の保護に取り組む自治体2つの事例を詳しくまとめました。ぜひ最後までお読みいただき、地域の路上生活者の支援を検討する際の参考としていただけますと幸いです。

続きを読む

ベンチの設置で安心して外出できるまちづくり|環境整備をした事例4つ

 

issues(イシューズ)の米久です。

近年、少子化が進み超高齢化社会に突入した日本で、高齢者等にやさしいまちづくりが注目され、その施策の一つとして歩道等にベンチを設置する取り組みが広がっています。本記事では、各地でベンチを設置する取り組みが拡大している背景、ベンチ等の休憩スペースを提供する自治体独自の取り組み事例4つを詳しくまとめました。ぜひ最後までお読みいただき、よりよいまちづくり、みちづくりの参考としていただけますと幸いです。

続きを読む

生活保護問題と自治体の事例から学ぶ多様な支援とは

issues(イシューズ)の米久です。

失業や収入が減るなどコロナ禍の影響が長引いている中、物価高が重なり生活保護申請が4年連続で増加しています。本記事では、改めて確認したい生活保護制度とは何か、現状と問題点、生活保護制度だけではなく、困窮者自立支援にも目を向けるなど自治体の多様な取り組み事例を詳しくまとめました。ぜひ最後までお読みいただき、改めて生活保護の問題点に目を向けていただけますと幸いです。

続きを読む

クリーンな選挙活動を!公職選挙法違反になってしまった事例をまとめてみた

issues(イシューズ)の米久です。

公務員ならば誰もが理解しているつもりの「公職選挙法」ですが、選挙期間後に公職選挙法違反で逮捕や辞任されたという報道を耳にする機会も少なくありません。議員本人が公職選挙法について正しく理解していたとしても、秘書や選挙事務所スタッフが故意でなくと意図せず違反してしまったという実例もあります。本記事では、そもそも公職選挙法とは何か、どういった行為が公職選挙法違反になってしまうのか、どんな罪に問われるのかなど事例を詳しくまとめました。是非最後までお読みいただき、気付いたら犯罪に関わってしまったということがないよう理解を深め、公職選挙法違反にならないようご確認いただけますと幸いです。

続きを読む

性暴力の現状と課題|被害者と加害者の両者への取組事例

issues(イシューズ)の米久です。

昨今、デジタル性暴力や子どもの性被害、セクシュアルハラスメントなどの社会的に声をあげにくい人に対する性暴力が社会問題となっています。

本記事では、性暴力の現状と向き合うべき課題、性暴力対策を推進する施策、被害者と加害者の両方を支援する愛知県の取り組み事例を詳しくまとめました。

是非最後までお読みいただき、性暴力のない社会の実現のため参考にしていただけますと幸いです。

続きを読む

日本版DBSで子どもの性被害を未然に防ぐ|問題点や対象範囲を解説

issues(イシューズ)の米久です。

昨今、子どもが長く過ごす場での性被害が後を絶たず問題となっています。そこで政府は子どもを性被害から守るための制度「日本版DBS」の導入に向けて検討を進めえています。本記事では、日本版DBSへの注目が高まった背景や導入された場合どのように変化するのか、日本版DBSの対象範囲や課題など詳しくまとめました。是非最後までお読みいただき、日本版DBSの理解を深め、子どもの性被害対策の参考としてご活用ください。

続きを読む

IR(統合型リゾート施設)推進法・整備法とは?ギャンブル等依存症への取り組み事例

issues(イシューズ)の米久です。

カジノを含むIR (統合型リゾート施設:Integrated Resort)を設置するにあたり、観光振興や地域活性化に繋がることなどが期待されています。一方で、治安の悪化や青少年への悪影響、ギャンブルに依存する人の増加、深刻化することなどが懸念点としてあります。

本記事では、IR(統合型リゾート施設)推進法・整備法とは何か、ギャンブル等依存症の課題と施策、自治体独自の回復プログラムなどの取り組みについて詳しくまとめました。

お住まいの地域のギャンブル等依存症対策の参考として、是非最後までご覧いただけますと幸いです。

続きを読む