bnr

issues|イシューズ ブログ

issues(イシューズ)は、「くらしの悩みをみんなで解決するWebサービス」です。
こちらのブログでは、政策事例など中心にお届けいたします。

投稿内容:

事例

出産ボーナス給付は効果がない?各国の事例から限界と課題に迫る

issuesのにしのです。
少子化は現代社会が抱える深刻な課題です。多くの国でさまざまな対策が講じられていますが、その効果は一様ではありません。特に出産ボーナスは、多くの国で導入されていますが、持続的な結果が得られているとはとても言えない現状があります。

この記事では、東アジアの出生率低下の現状、韓国やシンガポールにおける出産ボーナス事例の成果と課題、そしてなぜ出産ボーナスが期待通りの効果を発揮しないのかについて詳しく解説します。

ぜひ最後までお読みいただき、持続可能な少子化対策を考える際の参考としてご活用ください。各国の事例から学び、自治体の実情に合わせた効果的な施策を検討する一助となれば幸いです。

続きを読む

ジェンダー平等先進国アイスランド|成功の秘訣と日本が学ぶべきこと

issuesのにしのです。
現代社会において、ジェンダー平等は極めて重要な課題の一つです。世界経済フォーラムが発表した「ジェンダー・ギャップ指数2022」では、日本は146カ国中125位という結果が出ており、ジェンダー平等の実現に向けて大きな課題を抱えていると言えます。

この記事では、世界で最もジェンダー平等が進んでいるアイスランドの成功の秘訣を紐解いていきます。個人主義と姓の変わらない文化、充実した法律や制度、教育の重要性などについて具体的に掘り下げ、日本でも実現可能な平等社会のヒントを見つけていきましょう。

ぜひ最後までお読みいただき、効果的なジェンダー平等への取り組みのヒントとしていただければ幸いです。

続きを読む

子供の水難事故を防ぐ自治体の取り組み|事例から学ぶ効果的な対策

Issuesのにしのです。
毎年発生している子供の水難事故は、大変痛ましく、私たちの身近で起こりうる深刻な問題です。水難事故件数はここ約20年間横ばいで推移しており、そのうち毎年20〜100名ほどの子供が犠牲となっています。毎年同じような原因で事故が繰り返されているという課題があり、喫緊の対策が求められています。

続きを読む

こどもの、こどもによる、こどものための選挙~茅ヶ崎市の子ども選挙の事例~

issuesの高松です!

「こどもたちが選挙の仕組みを学んだり、住んでいる地域の政治に興味を持ってもらえるような取り組みを知りたい」

「こども基本法」では、こどもは意見表明できる権利が明記されています。国や地域の社会のあり方を考えて、それを一緒に作っていく権利を持っているのです。

この意見表明の1つに「子ども選挙」があります。

子ども選挙は神奈川県茅ケ崎市の有志から始まり、2024年6月時点で全国9市で実施済み、2024年度内に3市で行われる予定です。

この記事では、子ども選挙のさきがけとなった2022年10月に開催された茅ヶ崎市長選でのこども選挙についてご紹介します。

続きを読む

埼玉県横瀬町「よこらぼ」の取り組み|地方の人口減少解消のヒント

issuesのにしのです。
埼玉県横瀬町は、人口約8,000人の小さな町です。この町にとって最大の課題は人口減少であり、40年後に2,600人を下回るという予測も出ています。

この危機感から、町は人口減少対策に向けた組織作りを進め、外部からの流入を促進するため、官民連携プラットフォーム「よこらぼ」を立ち上げました。よこらぼは一定の成果を上げ、全国から注目を集めています。

本記事では、「よこらぼ」の取り組みと成功の要因を紹介し、皆様の地域でも役立てられるアイデアを提供します。

続きを読む

メタバース活用で不登校支援が変わる!成功事例と課題を解説

issuesのにしのです。
近年、不登校児童生徒数は増加傾向にあり、2022年度には過去最多となる約30万人に達しました。学校に行けない子どもたちの居場所づくりや学習支援は喫緊の課題となっています。

そんな中、近年注目を集めているのが「メタバース」を活用した不登校支援です。メタバースはインターネット上に構築された仮想空間であり、アバターと呼ばれる自分の分身を通して、様々な活動や交流を楽しむことができます。

本記事では、メタバースによる不登校支援の特徴、期待される効果、具体的な事例、そして課題について詳しく解説します。

続きを読む

地域包括ケアシステムの必要性とは|高齢化社会に向けた地域の絆

issuesのにしのです。
地域包括ケアシステムは、超高齢社会における課題に対処するための手段として注目されていますが、具体的にはどのような支援が必要なのでしょうか?この記事では、東京都世田谷区や千葉県柏市、鳥取県境港市・米子市などの事例を通じて、地域包括ケアシステムの意義と実践方法に迫ります。ぜひ最後までお読みいただき、地域の高齢者支援における課題解決の一助としてご活用いただければ幸いです。

続きを読む

魅力的なふるさとワーキングホリデー施策|8つの成功事例まとめ

issuesのにしのです。
近年、地方との深い関わりを求める「ふるさとワーキングホリデー」制度が注目を集めています。この制度は、都市部に住む人々が地方での生活を体験することで、地域の魅力を深く理解してもらい、地域活性化につなげることを目的としています。この記事では、北海道岩見沢市や秋田県大館市など、全国の自治体が実施している成功事例8つを詳しくご紹介します。ぜひ最後までお読みいただき、ふるさとワーキングホリデーを活用した自治体活性化のヒントを見つけてください。

続きを読む

Project PLATEAUとは?|3Dモデルが導く都市開発の可能性

issuesのにしのです。
急速に進化するデジタル技術は、都市の計画や管理に革命をもたらしています。国土交通省では都市の3Dデータを活用し、都市の持続可能な発展と市民の生活の質を向上させるための「Project PLATEAU」を推進しています。本記事はProject PLATEAUとは何か、そのプロジェクトで実現できること、そして具体的な活用方法や事例について紹介し、皆様が地域社会や政策にどのように活用できるかを理解していただける内容となっています。ぜひ最後までお読みいただき、地域の課題解決に向けて新たなアプローチを見つける際の参考としてご活用ください。

続きを読む

地域の防災力強化!「防災士」資格取得助成金の導入事例

issuesのにしのです。
自然災害のリスクが高まる昨今、地域の防災力向上の一環として注目されているのが「防災士」の存在です。防災士は、地域の防災活動をリードする専門資格であり、その取得を支援する助成制度が各地で導入されています。この記事では、防災士資格取得の流れから自治体による助成制度の概要、そして具体的な事例まで詳しく解説します。防災士の資格取得支援を通じて、地域防災力の向上を目指すための参考にしていただければ幸いです。

続きを読む